🍑桃の会 3月の活動🍑

◆3月はミニトーク・当事者スペースを開催致します 

3月になりますと春の近づきを感じるようになります。季節の温もりと共に気持ちも少しずつ前向きになるように思います。長期化するコロナ禍の中皆様はお元気でお過ごしでしょうか。今年の冬は日本海側は大雪にみまわれ多くの被害がありました。最近では10年前を思い出させる東北での地震があり油断はできないことを改めて感じたところです。私たちは、はかり知れない自然の法則の中で「生かされている」小さな小さな存在であることを教えられているように思えます。

3月のグループトークは当事者の千尋さんにお話をして頂きます。ご両親との関係の中で様々な葛藤を経て自分とどのように向き合ってこられたのか当事者の立場からの声を発信して頂きます。親には親の立場での苦しみがある中でお互い一人の人間としてどのように歩みより、少しずつお互いの関係を緩やかに受け入れられるようになるでしょうか。

お話の後千尋さんへの質問とグループに分かれてのトークをします。親と子という立場を越えた一人の人間としてどのように生きていったらよいのか何かヒントを得られたらと思います。

トークの場は様々な意見との出会い自分と向き合える機会を作ります。是非ご参加下さい!!

★ ミニグループトーク

  3月21日(日) ぴゅあ総合 小研修室1 10:00-12:30 一家族¥500 当事者は無料

         当事者 千尋さんのお話  「私と両親の関係を振り返る・・自分を縛っているモノに気づく」

★ 当事者スペース 

  3月21日(日) ぴゅあ総合 小研修室1 13:30-16:00  参加費 無料

            一人一人意見、考え方は違っていい!