🍑桃の会 4月の活動🍑

◆4月はミニグループトーク・当事者スペースを開催致します 

春の香りと共に草花は芽を吹き景色に彩りが加わり自然からのエネルギーを感じる頃となりました4月は新年度のスタートです。まだまだコロナの影響を受ける日々は続くと思いますが、気持ちを新たにして生き辛らさを感じている彼らが少しでも生きやすい社会を目指して家族会としてできる事を模索しながら進めていきましょう。

今年は東北大震災後10年を迎えた年です。津波で多くの尊い命と住む場所を失い、それに伴い町のコミュニティが崩壊し今まで作り上げてきた人との繋がりが途絶えてみんながバラバラになり孤立するようになりました。そして多くの人が生きる力を失っていきました。その時の辛く悲しい想いはいつまでも消えるものではありません。しかしその中で大きな喪失感を救ってくれたのは人と人との繋がりでした。魂が揺さぶられるほどの悲しい、辛い、悔しさを経験して私達は「人と人はつながりの中で安心して生きることができる」ということを改めて知ることになったのではないでしょうか。今コロナ禍の中でも人との繋がりがいかに大事であるかを学んでいるところだと思います。

人間は本来人との繋がりの中で生きていく存在で、そうすることは私たちの本能ではないでしょうか。そう考えるとひきこもって誰とも関わらない状態の彼らは何とか抜け出したいと思って葛藤の中であえいでいるに違いありません。本来持っている本能に敢えて蓋をして生きることは苦しく辛いことでしょう。自分だけの世界に留まっていては出口は見つからないのです。人と人との関係の中でしか私たちは生き生きと生きていけないのですから..。想定外の大震災で経験した辛い、悲しい、悔しい想いの中で改めて知ることになった「人と人が繋がる喜び」「人は信じられる存在であること」を何とか若者に伝えていきたいと思います。

この一年も家族会、当事者スペースが人と人を繋ぐ大切な場所になることを願っております。

どうか皆様のご協力を宜しくお願い致します。

★ ミニグループトーク

 4月18日(日) ぴゅあ総合 小研修室1 10:00-12:30 一家族¥500 当事者は無料

                テーマを決めて、グループトークをします      

★ 当事者スペース 

  4月18日(日) ぴゅあ総合 小研修室1 13:00-16:00  参加費 無料

   ** テーマトーク

     4月11日 (日) 13:00-  福祉プラザロビー    参加費無料