🍑桃の会 12月の活動🍑

◆12月はミニグループトークと当事者スペースを開催いたします

今年も残り少なくなってまいりました。更にコロナ禍の波が押し寄せて終息のメドがたたず不安感がつのるこの頃です。皆様、如何お過ごしでしょうか。今月もミニグループトークと当事者スペースのみを開催致します。 ミニグループトークの前半に、白梅学園大学教の長谷川俊雄先生のオンライン講演を視聴したいと思います。

社会がコロナ禍の対応に追われている間もひきこもる人や家族はずっと同じ問題を抱え続けております。

家族も本人も人と会う機会が少なくなると、益々今の環境から逃れることが難しくなる方が多くなるのではないかと危惧しております。家族全体で孤立し社会から見えない存在になってしまうことが怖いと思います

家族の問題を誰とも話す機会をなくしてしまうと家族内で表面上穏やかに過ごしていても本当の問題が見えなくなってしまったり、不安感や緊張感が増してきて心理的に追い込まれた状況に陥るのではないかと思うのです。何とか支援機関や家族会などと繋がりを続けて頂けたらと思います。

これからも予期せぬウィルス感染、自然災害など起きる可能性は十分あります。

その中でひきこもる家族が孤立して忘れ去られる状況だけは避けなければならないと思っています。家族会に参加して「話す」ただ話すだけですがそれが自分の思考に確実に変化を与えてくれるものだと思います。

オンラインで長谷川先生のお話を視聴して今年最後のお話をしましょう。

★ ミニグループトーク

12月20日(日)ぴゅあ総合  研修室1  10時~12時30分

**オンライン講演

白梅学園大学教授 長谷川俊雄先生のオンライン講演を視聴します。「当事者理解と支援のゴールとは」

ひきこもりをめぐるゴールの混乱を指摘し、ゴールは自己決定または信頼できる他者と共同決定すべきことと言う考え方を更に詳しく講演されます。

**グループでトーク  参加費 一家族500円  当事者 無料

★ 当事者スペース  Welcome ! 桃カフェ !!

  12月20日(日)ぴゅあ総合  研修室1 13時~   参加費  無料